モンテッソーリ教育ってどんなお子さんがその教育に適しているのでしょう

>

モンテッソーリ教育が必要な人間とは

この教育を選んでみようと思っている方へ

この教育方法は決して専門家だけができるものではなく、ご家庭でも可能な教育方法です。
ご家庭で実施される際には、準備された環境が必要になります。
・子どもが動きやすく、興味のある物が選びやすい状態
・整理整頓された状態と、清潔である事
・子どものサイズに合わせた家具の配置
・なるべく自然な材質でできた物
・室内や、外に自然が存在する事(お花が飾られている等)
が必要とされますが、網羅できていればご自宅でも実施可能な教育方法の一つです。
実生活、五感、数的能力、言語能力を刺激するものが子ども一人一人の敏感期に即した時期に周りにあることによって子どもたちは自ら学び始め、どんどんその能力を開花していきます。
大人はその補佐と環境を整えることに従事するとよいようです。

モンテッソーリ教育を受ける時のポイント

次の3つがポイントになります。
ポイント1:有資格者が教えているかどうか
・国際モンテッソーリ協会(AMI)国際資格
・日本モンテッソーリ協会(JAM)国内のみの資格
・日本モンテッソーリ教育総合研究所:研究員や独自の資格
等の有資格者がいるかを必ず入園前にご確認ください。
ポイント2:幼稚園や保育園の教育方針を知ってから選ぶ
モンテッソーリ教育とは別に園独自の教育方針が在ります。パンフレットやHPで確認が可能ですので必ずそちらも確認してください。
ポイント3:子どもの性格に合っているかどうかを冷静に判断しましょう
どんなに魅力的な教育方法でも、その子に合っていなければ苦痛になります。ご自身の子どもの性格に合っているのかどうか冷静に考慮したうえで決定してください。
どれだけ立派な教育方法でも決して万能ではありません。
入園後も、まめに子どもと園でのお話をするようにして、合っているかの確認が必要です。